不妊治療CLメモ(2024/03/24)

妊活

先日のブログで不妊治療をしばらくお休みするとご報告させていただきました。

それに伴って、不妊治療クリニックへお休みする旨を伝えるためにおかぴさんと行ってきました。

日曜日だったので、クリニック内は混雑していました。
30分くらい待合室で待ち、診察室へ呼ばれました。
今回は院長先生でした。
しばらくお休みしたい旨を伝えました。
先生は、わかりました、ゆっくり休んでくださいね。と言ってくださいました。

現在凍結している胚盤胞について、昨年採卵したものについてはちょうど延長申請時期になっていたので、その手続きをお願いすることにしました。書類を作成して、後日お送りいただけることになりました。

お休み期間の過ごし方について質問してみました。
生理痛が重い方ではあるし、卵巣の状態をよく保つために、ピルなどを服用していた方がいいのか、それとも自然妊娠に期待してそのままでもいいのか気になったので聞いてみました。
先生はどちらでも大丈夫ですよと言ってくださりました。また、クリニックに通っている方(自然妊娠が厳しいと診断されていた)でお休み期間中に自然妊娠したという例があるようで、夫婦で相談して決めてくださいとのことでした。
診察は以上でした。
また治療を希望する際には、生理の3日目くらいで来てくださいとのことでした。

おかぴさんと待合室に戻り、今後どうするかを話しました。
私的には、ピルの服薬はせず、自然に任せて妊娠できたらそれはそれでいいよな〜と思っていたのですが、おかぴさんも同じ意見でした。
また、タイミング法の時みたいに排卵検査薬を使ってタイミングを取ったり、そこまで必死にやらなくてもいいかなという感じで意見が一致したので、ピルの服薬はせずに、自然に任せることにします。
まずは心身共に安定させることが第一だと思うので、ゆっくり過ごしていきたいと思います。

本日も最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!

コメント